歯の矯正治療について知りたい

見えない歯列矯正の方法がある

歯の矯正治療について知りたい
生えている歯1つ1つにシルバーの器具を付け、そこにワイヤーを通し、ワイヤーの長さを調節することによって歯並びを整えていくという方法で歯列矯正を行っていた私は、最近の歯列矯正の方法が新しくなっているということを知り、大いに驚いてしまった経験があります。私が歯列矯正を行っていたのは、ちょうど10年ほど前のことだったのですが、この方法にはいくつかのデメリットがありました。それは、歯の表面に器具をつけていくため、見た目にしてとても不細工になってしまうということです。当時中学生だった私は、それなりにお洒落をしたい年頃でもあり、自分の歯にシルバーの器具がたくさんついていることに、コンプレックスを感じてしまっていました。また、日中ずっと歯の痛みに耐えていなければならず、それだけでもブルーな気持ちになってしまっていたのです。しかし最近では、このどちらも解決する歯列矯正の方法がありました。それは、寝ている間にマウスピースをはめるという方法で、人から見えることもなければ、その痛みは寝ている間に終わってしまうというものです。

マウスピースの形を整えたい歯並びの形に合わせ、それを寝ている夜間にのみはめておくことで、少しずつ歯が動いていき、最終的には綺麗な歯並びになるというものだそうです。これを知った私は、現代の医療技術というものがどんどん進化していっているということを知り、とても驚き、また感心もしてしまいました。

ピックアップ