歯の矯正治療について知りたい

歯列矯正中に我慢したカレー

歯の矯正治療について知りたい
カレーライスとホワイトシチューのどちらが好きかと聞かれた場合、迷いなくカレーライスの方が好きだったものの、このどちらを食べたいかと聞かれた私は、泣く泣くホワイトシチューを選びました。これは、私が歯列矯正を行っていたときのことで、大好きなカレーライスを我慢してでも守りたいものがありました。それは、歯につけていた矯正器具です。矯正器具にもいろいろな種類があり、スタンダードなものでいうとシルバーカラーのものが多いのですが、私が使っていたのはホワイトカラーの天然素材で作られた特別なものでした。シルバーカラーのものに比べて価格がかなり高かったものの、見た目にしてあまり目立たないことから、母が私の見た目を気遣ってホワイトカラーのものを選んでくれたのです。しかしこれには1つだけデメリットがありました。それは、食べ物の色によって変色してしまうということです。カレーライスを食べると黄色っぽくなってしまい、オムライスやナポリタンスパゲティといったケチャップを使った料理でも、少しばかりオレンジ色に染まってしまいました。

もちろん歯医者さんに言って付け替えることもできたのですが、そのたびにお金がかかってしまうため、元々高いものであることを知っていただけに、できるだけこの矯正器具の白さを守ろうとしていたのです。そんな私は結局、歯列矯正をしていた3年間、ずっと大好きなカレーライスを我慢して食べずに過ごしました。

ピックアップ